スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民、小林氏の議員辞職勧告決議案提出へ(読売新聞)

 自民党の大島幹事長は23日午前の党役員会で、民主党の小林千代美衆院議員の議員辞職勧告決議案の提出を検討するよう、川崎二郎国会対策委員長に指示した。

 他の野党にも共同提案を呼びかける構えだ。

 大島氏は役員会後の記者会見で、「小林氏の記者会見は全く罪の意識が感じられない。政治の信頼を確立するために議員としての区切りをつけ、ゼロから出直すべきだ」と決議案提出の必要性を強調した。

<訃報>大森実さん88歳=ボーン・上田賞のジャーナリスト(毎日新聞)
<中国毒ギョーザ>中国政府から容疑者逮捕の連絡…外務省(毎日新聞)
<オウム>松本死刑囚の弁護士1人、処分を変更 日弁連(毎日新聞)
米国防副次官、グアム移転予算の継続求める(読売新聞)
実力伯仲 若手作家35人 「VOCA展」 東京・上野の森美術館で開幕(産経新聞)
スポンサーサイト

放火容疑 高校生逮捕 大阪・阿倍野周辺で連続不審火も(産経新聞)

 大阪市阿倍野区で、民家の敷地内に止まっていた自転車に火をつけたとして、阿倍野署が建造物等以外放火容疑で市内に住む私立高校の男子生徒(17)を逮捕していたことが24日、同署への取材で分かった。周辺では今年に入り、同様の不審火がほかに12件起きており、同署で慎重に関与の有無を調べている。

 逮捕容疑は22日午後7時35分ごろ、同区昭和町の民家の庭で、袋に入ったTシャツに火をつけたうえ自転車の後ろかごに投げ入れ、かごのカバーを焼いたとしている。

 警戒中の同署員が、現場付近から自転車で立ち去る男子生徒を発見。職務質問したところ、火を付けたのを認めたという。

 同署によると、今年1~2月、同区昭和町や長池町の半径約200メートル以内の範囲で、自転車のかごなどが燃える不審火が発生。現場が近接しており、手口が似ていることから、同署は同一犯の可能性があるとみて捜査している。

【関連記事】
箕面の住宅街でまた不審火
不審火2件、ゴミとシャツ燃える 大阪・箕面
外装会社に脅迫文 恨み?事業所周辺で不審火
「犯人に負けない」宮城・白石の連続不審火 官民一体で厳戒態勢
「恨むなら隣の会社を」火災現場にメモ、連続放火とみて捜査

<特養>介護職員のたん吸引、厚労省が容認(毎日新聞)
妻の「帰宅不満」爆発 「電話の1本くらい入れてよ」(J-CASTニュース)
男性教授を停職6カ月=学生の受講拒否-静岡大(時事通信)
<強風>壊れた屋根直撃、47歳女性が死亡…北九州の駐車場(毎日新聞)
九州北部に強風被害、北九州市で1人死亡(読売新聞)

東京コレ華やかにスタート 44ブランドが秋冬の新作披露(産経新聞)

 日本のファッションを世界に発信する官民一体の「第10回 東京発 日本ファッション・ウイーク(JFW)」のメーン事業、東京コレクション(東コレ)が23日、東京・六本木の東京ミッドタウンなどで始まった。

 26日までの4日間、東京を拠点とする計44ブランドが2010~2011年秋冬の新作を披露する。

 初日の東コレは、トップバッターの「エントプティック」(松本渉、柿沼健太)でスタート。華やかな雰囲気の中、会場に詰めかけた報道陣やバイヤーら約300人が秋冬の新作を堪能した。

 期間中は限定スイーツの販売やJFW参加デザイナーによるフリーマーケットなど、一般来場者向けのイベントも開かれる。

【関連記事】
東コレピンチ 事業仕分けで予算激減
10年春夏東京コレクション 個性的な味わいお試しを
東京コレクション、独自性で逆風乗り切る
国後でファッションショー 島民の心に問う領土問題
“正念場” 東コレ、ガールズコレクション総括

<郵便不正転送>AKB48被害受け確認書でチェック(毎日新聞)
<鳩山首相>B型肝炎訴訟で政府一体対応を指示(毎日新聞)
<無人偵察機>実物大模型を日本初公開 東京・大田の展示場(毎日新聞)
社会福祉施設での腰痛防止と危険予知でマニュアル―厚労省(医療介護CBニュース)
豚舎2棟が全焼、550匹焼け死ぬ…福島(読売新聞)

山手線などの架線トラブルはパラボラアンテナ落下が原因(産経新聞)

 JR東日本東京支社によると、23日午後7時18分ごろJR目白駅付近で発生した架線トラブルは、架線に、パラボラアンテナが落下してきたことが原因という。

 パラボラアンテナがどこから落下したのかは不明。このトラブルで、山手線、埼京線の全線と、湘南新宿ラインの一部が一時運転を見合わせている。

 架線は切断されておらず、同社では、パラボラアンテナを撤去し、通電テストを行った後、運転を再開する見込み。

神奈川県、1500人処分へ…不正経理問題(読売新聞)
デイサービス運営に地域密着と効率化の視点―在宅協東京支部がセミナー(医療介護CBニュース)
ブレーキ優先機能、義務化検討=米国リコール受け-トヨタ車アクセル問題・国交省(時事通信)
造山古墳で周濠跡=大王墓に匹敵、地方にも大勢力か-岡山大(時事通信)
「勢力誇示したかった…」 初日の出暴走などで暴走族の少年7人逮捕 警視庁(産経新聞)

老人施設「たまゆら」火災で運営団体のNPO認証を取り消し(産経新聞)

 群馬県は18日、昨年3月の火災で入所者10人が死亡した同県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」を運営する「彩経会」のNPO法人の設立認証を取り消したと発表した。特定非営利活動促進法に基づくもので、県では理事長の高桑五郎被告(85)らが業務上過失致死罪で起訴されたことなどで「重大な法令違反があり、改善も見込めない」と判断した。

 県NPO・ボランティア推進課によると、法令違反でのNPO法人の設立認証取り消しは県内初。

 彩経会は平成11年9月20日にNPO法人として認証を受けた。昨年3月19日に発生した火災で、高桑被告ら役員2人が起訴され、火災後は、同法が定める年1回以上の総会や、監査も行われていないなどの法令違反があった。

 また、高桑被告と義妹2人の計3人が役員となり、3親等以内の親族は2人以内という規定などにも違反していた。

 設立認可取り消しを受け、県は同日、前橋地方法務局に登記抹消の申請を行った。今後、解散手続きが前橋地裁によって進められ、債務の整理などが行われる見通し。

【関連記事】
札幌介護施設火災7人死亡 法のすきま、悲劇再び
法の網くぐり抜ける炎 7人死亡、繰り返す悲劇
「たまゆら」火災で理事長ら起訴 改善進まぬ老人施設
「たまゆら」理事長ら起訴 住民「通過点に過ぎず」
たまゆら事件に大沢知事、「安全に最大限の努力」

<押尾被告事件>MDMA譲渡の友人に実刑 東京地裁判決(毎日新聞)
北教組献金 小林千議員に任意聴取を要請 札幌地検(毎日新聞)
平沼氏との連携にも意欲=鳩山邦氏(時事通信)
ゲームロフト、iPhone/iPod touch向けに『gameloft スポーツパック』を配信開始
弁護士預かりの6800万円着服=容疑で元事務員の社長再逮捕-警視庁(時事通信)

首相動静(3月15日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

民主・公明接近、目玉政策でも…参院選後に連携?(読売新聞)
<エキスポランド>跡地活用案、大阪府が公募 機構廃止にらみ、主導権狙う(毎日新聞)
<大分コンサル脱税>大光など3社に罰金3億円超求刑(毎日新聞)
民公接近 与党から不満続出、連立に影響 小沢氏ダンマリ(産経新聞)
違法選挙資金、小林千議員を聴取…札幌地検(読売新聞)

<覚せい剤>被告に無罪判決、譲渡相手の供述変遷 岐阜地裁(毎日新聞)

 覚せい剤を譲り渡したとして、覚せい剤取締法違反の罪に問われた岐阜市鏡島の会社員、小林高被告(47)に対し、岐阜地裁は16日、無罪(求刑・懲役2年、罰金20万円)を言い渡した。田辺三保子裁判長は「覚せい剤を譲り受けたとされる女性の供述内容が変遷しており、記憶は相当混乱していると認められ、信用することはできない」とした。

 小林被告は08年4月16日、岐阜市のJR岐阜駅付近の路上に駐車中の車内で、岐阜県可児市の女性に覚せい剤約0.4グラムを2万円で譲り渡したとして、同年10月に起訴された。

 弁護人によると、小林被告は「当日の記憶がないので、やっていない」として、一貫して無罪を主張していた。【鈴木敬子】

【関連ニュース】
裁判員裁判:「制度は違憲」覚せい剤密輸で控訴の被告主張
中村耕一容疑者:尿から覚せい剤成分 使用でも立件へ
中村耕一容疑者:「1年ほど前から覚せい剤使用」と供述
中村耕一容疑者:大麻やコカイン、自宅から押収
覚せい剤所持容疑:「JAYWALK」のボーカリスト逮捕

低気圧、北海道の東へ=暴風、大雪に警戒を-気象庁(時事通信)
愛子さまご欠席、両陛下が「解決に十分配慮を」(産経新聞)
<伊方原発>弁に異常 30日予定の通常運転再開に影響なし(毎日新聞)
自公両党、31日の党首討論要請へ(産経新聞)
<札幌ホーム火災>福祉施設の指導を都道府県に通知 消防庁(毎日新聞)

安倍元首相「核密約の申し渡しはなかった」(産経新聞)

 自民党の安倍晋三元首相は9日、外務省の有識者委員会が日米間の「密約」を指摘した報告書を提出したことついて「いわゆる核の密約についての申し渡しは前任者(小泉純一郎元首相)からなかった」と述べ、首相在任期間中に密約の存在は知らされなかったとした。国会内で記者団の質問に答えた。

 鳩山政権が密約調査をしたことについては「当時は冷戦時代で指導者が日本を守るために判断した。秘密を暴露して、過去にそういう判断をした人たちを非難するのではなく、今後、日本の安全に資する形で考えていくべきだ」と述べた。

【関連記事】
「日米安保に影響なし」非核三原則も堅持 岡田外相
日米密約「3密約を認定」有識者委員会
同盟を弱める「密約」の全容開示
鳩山首相、機密費透明化に「過去は見えないかも…」
66年に沖縄から本州に核持ち込み 米元当局者
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

マンガ王国、新潟市へ 試される本気度(産経新聞)
操縦室内記念撮影でスカイマークに立ち入り検査(読売新聞)
盲導犬事故死で賠償命令=育成費用290万円認める-名古屋地裁(時事通信)
【from Editor】スマートな資金集め(産経新聞)
鳩山内閣支持率、過去最低36・3%…共同通信社世論調査(スポーツ報知)

大阪・付属池田小 安全な教育環境づくり WHO認証取得(毎日新聞)

 01年6月に児童8人が犠牲になった乱入殺傷事件のあった大阪教育大付属池田小学校(大阪府池田市)が5日、安全な教育環境づくりを児童生徒や地域などと一緒に行う学校を対象とした、世界保健機関(WHO)の国際認証「インターナショナルセーフスクール(ISS)」を、日本で初めて取得した。この日、付属池田小で記念式典があり、WHO関係者や藤田大輔校長、倉田薫・池田市長らが協定書に調印した。

 付属池田小は事件後、遺族との合意書などに基づき学校の安全対策をハード、ソフト両面で強化。今年度から、国から教育課程特例校の認可を得て、防災や防犯、交通安全などを系統立てて学ぶ「安全科」の授業を週1回、全学年で始めた。児童が学校内外でけがをした場合に時間や場所などをコンピューターで分析して安全対策に生かしたり、運動場の遊具周辺を芝生化している。

 式典には、児童や保護者、遺族ら約600人が出席。藤田校長が「認証の意味を大切に受け止め、安全にかかわる取り組みを全世界に発信していきたい」とあいさつ。その後、児童代表の6年生が学校安全宣言。

 事件で酒井麻希さん(当時7歳)を亡くした母智恵さん(49)も式典に参加。「事件当時に在籍した子どもたちが卒業し、先生もわずかになった中で、学校の安全に継続的に取り組むのは大切。認証はその意思表示であり、歓迎します」と話した。【佐藤慶】

 【ことば】▽インターナショナルセーフスクール(ISS)▽ 児童生徒や地域などとともに、安全な環境づくりを目指して継続的、組織的に努力する学校を認証する制度で、創設は01年。WHO地域安全推進協働センター(スウェーデン)が中心となり認証活動をしている。04年にスウェーデンの小学校が初認証校となり、これまでに10の国・地域の32校が取得。アジアでは韓国や台湾などで計20校ある。国内では神奈川県の小学校が来年度での取得を目指している。

【関連ニュース】
新型インフル:余るワクチン 欧米でWHO非難も
新型インフル:ピーク過ぎたか…WHO、23日に判断
新型インフル:WHO「最悪期過ぎた」判断先送り
新型インフルエンザ:最悪期脱出判断、WHOが先送り
新型インフルエンザ:ピーク、WHOが23日に判断

介護経営概況調査と処遇状況調査を7月に同時実施へ(医療介護CBニュース)
地球温暖化時代の津波(産経新聞)
「名に恥じない仕事を」 首相、祖父の墓前で報告(産経新聞)
<フジテレビ>キー局初のバラエティー番組指針(毎日新聞)
<参院予算委>3閣僚遅刻 平野官房長官「連絡ミス」と釈明(毎日新聞)

前原国交相を口頭注意=個所付け通知で-鳩山首相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は2日の閣議後記者会見で、2010年度公共事業予算の個別配分額(個所付け)が民主党を通じて自治体に伝わった問題で、鳩山由紀夫首相から口頭注意を受けたことを明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

ダチョウ卵の殻に幾何学模様=6万年前、水筒に利用か-南ア(時事通信)
<谷垣総裁>「民主は濁った水」(毎日新聞)
<NHK放送文化賞>北島三郎さんら6人に(毎日新聞)
北教組選挙資金問題、組合幹部ら4人逮捕(読売新聞)
予算案で菅財務相、公共事業依存からの脱却強調 参院予算委(産経新聞)

JR京浜東北・高崎・宇都宮線で運行見合わせ(読売新聞)

 5日午後6時14分頃、JR京浜東北線の川口駅で人身事故があった。

 JR東日本によると、この事故で、同線の大宮―大船駅間、高崎線の上野―高崎駅間、宇都宮線の上野―宇都宮駅間のいずれも上下線で運行を見合わせている。

<年賀はがきコンクール>受賞者決まる 応募2万3493点(毎日新聞)
チリが被害を抑えた理由は 建築に厳格な耐震基準 徹底した防災教育実施(産経新聞)
社会保障充実で不安解消を(医療介護CBニュース)
越前ガニ 水槽内ゆらゆらと…ふ化ピーク 福井(毎日新聞)
<アーチェリー事故>高2に矢、同級生を書類送検へ 警視庁(毎日新聞)

母の遺体自宅に放置、会社員逮捕=「年金もらえなくなる」-兵庫県警(時事通信)

 自宅に母親の遺体を遺棄したとして、兵庫県警網干署は2日、死体遺棄容疑で同県姫路市網干区垣内本町、会社員小西泰光容疑者(41)を逮捕した。同署によると、容疑を認め「死んでいたのには気付いたが、母の年金がもらえなくなると困るので隠していた」と話しているという。
 逮捕容疑は、昨年2月ごろ、自宅で母文江さん=当時(74)=が死亡しているのに気付いたのに、埋葬せず放置した疑い。
 同署によると、遺体は居間で布団にくるまれ、上に雑誌などが山積みにされていたという。 

【関連ニュース】
【特集】逃走2年 英国人女性死体遺棄~事件の経過を振り返る~
妻と義母ら3人殺害か=死体遺棄容疑で夫逮捕
山中に遺体の頭部=74歳男を逮捕
元社長遺棄容疑で2人逮捕=栃木の井戸遺体
遺棄供述の男、27日に逮捕=元社長遺体発見で

1月の自殺者、7.2%減=5カ月連続で前年下回る-警察庁(時事通信)
<薬物殺人>元民生委員と元介護士を容疑で再逮捕…大阪府警(毎日新聞)
火事だ!中学生が女児救出、でも犬にかまれた(読売新聞)
<放送ウーマン賞>NHKの右田さんに(毎日新聞)
<放火>男が油まき住宅全焼 夫婦重傷 京都(毎日新聞)

オフミック点眼液の一部を自主回収―わかもと製薬(医療介護CBニュース)

 わかもと製薬は2月26日から、オフミック点眼液(一般名=トロピカミド・フェニレフリン)の一部ロットの回収を始めた。不溶性の異物が確認されたためで、対象は2月1-24日に出荷されたロット9Y49。現在、原因調査と安全性評価を実施中で、これまでに健康被害の報告はないという。同社では、「出荷数が224箱と少なく、回収作業は間もなく終了する」としている。

 オフミック点眼液は、診断および治療を目的とする散瞳と調節麻痺を効能・効果としている。


【関連記事】
14の重篤副作用疾患別対応マニュアルを公表へ―厚労省
PMDAの在り方「仕分けしたい」―民主党・尾立氏
未承認薬などの審査迅速化に9.6億円―来年度医薬食品局予算案
ボスミン液の一部製品を自主回収―第一三共
「テチプリン静注液40mg」の一部製品を自主回収―大洋薬品工業

大雪丸 (初代)
亀井氏、夫婦別姓など「熱望する方々ご愁傷さま」(読売新聞)
ルクセンブルク家のドイツ・イタリア政策
チリ地震 津波、日本到達の可能性も…28日午後以降(毎日新聞)
背中の傷、肺まで到達=現場から包丁発見-3人死傷放火・岡山県警(時事通信)

<窃盗容疑>墓に入れたダイヤ指輪盗む 無職の男逮捕 福岡(毎日新聞)

 福岡県警城島署は28日、墓に納められていたダイヤモンドの指輪などを盗んだとして、住居不定、無職、佐藤文也容疑者(50)を窃盗容疑で再逮捕した。佐藤容疑者は2月に福岡県久留米市内でドライバーを隠し持っていたとして軽犯罪法違反(侵入具携帯)容疑で現行犯逮捕されたが、その際、高級な指輪類を多数持っていたことから追及していた。

 逮捕容疑は、07年4月~今年2月6日にかけて、久留米市内の霊園で、同市内在住の60歳代の女性会社員が、墓に入れて保管していたダイヤモンドやサファイアの指輪、ひすいのネックレスなど計21点(約1100万円相当)を盗んだとしている。指輪類は女性会社員の私物という。

 同署によると、佐藤容疑者は空き家などで寝泊まりしながら生活。指輪を所持し続けていたことについて「生活に困ったら、換金するつもりだった」と話しているという。【松尾雅也】

【関連ニュース】
うそ:警察に「強盗被害」、妻には「サッカー協会に転職」
自作自演:「給料奪われた」強盗はうそ 容疑の男、書類送検へ--神奈川
東吾妻のコンビニ強盗:窃盗容疑で3被告を再逮捕 虚偽申告でも送検へ /群馬
刺傷事件自作自演:容疑の男を送検--鳥栖署 /佐賀
銃刀法違反:容疑で「刺された」男逮捕 自作自演か--鳥栖 /佐賀

変わる百貨店1階にスイーツ売り場 デパイチ登場(産経新聞)
「駄々っ子みたい」 山岡氏、自民の国会戦術を批判(産経新聞)
元係長、涙声で「申し訳ない」=郵便不正、厚労省元局長に-大阪地裁(時事通信)
アパート火災、幼児2人重体=両親は外出中-宮城(時事通信)
ミラノコレクション開幕、3月2日まで多彩に(読売新聞)

島根女子大生殺害に懸賞金=有力情報最高300万円-警察庁(時事通信)

 島根県立大1年平岡都さん(19)の遺体が広島県の山中に遺棄された事件について、警察庁は26日、事件解決に結び付く有力情報に公費で懸賞金を支払う対象に指定した。最高300万円で、応募期間は1年間。
 公費の懸賞金は原則、発生から6カ月を経過した事件が対象だが、捜査が難航しているため前倒しした。前倒し指定は2件目。
 平岡さんの両親は警察を通じて「犯人につながる情報が寄せられることを願っています」とコメントした。
 このほか、滋賀県の琵琶湖で切断された遺体が発見された身元不明の男性と、広島県廿日市市で県立高校2年北口聡美さん=当時(17)=が刺殺され祖母も重傷を負った事件に関する情報の応募期間を、それぞれ1年間延長する。懸賞金額はいずれも最高300万円。 

【関連ニュース】
義姉刺殺、放火して逃走=同居の43歳男、殺人容疑で逮捕
平岡さんの靴と特定できず=DNA試料集まらず
女性刺殺、保険代理店役員を逮捕=宮城県警
万引き少年、1割増加=刑法犯全体は微減
同級生「残念」と一言=大森さん告別式

富士山の日 「2月23日」イベントに300人参加 静岡(毎日新聞)
IFN添付文書の改訂内容を示した安全情報を公表(医療介護CBニュース)
津波警報解除まで「なお数時間」…気象庁(読売新聞)
顧問料130万円超=元国会議員3氏に-総務省(時事通信)
漢方薬「保険適用継続」決まる 鳩山首相意向で一転して追い風(J-CASTニュース)
プロフィール

なかいゆうぞうさん

Author:なかいゆうぞうさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。